レースのヘアーバンド

紅茶染めしたレースと、今日陽氣屋で買ってきたバテンレースを付けてヘアーバンドを作りました。
以前も作ったことはあったのですが、今回は、接着芯を入れてちょっとしっかりめにしてみました。



付けた感じはこんな感じ(*^_^*)
モデルはうちのお兄ちゃん(笑)


こちらも、19日からの、CHAMAさんショップのオープニングイベントHand Marketに出品いたします☆




*まりも。・。・* at 2009年09月13日20:51 │Comments(12)
この記事へのコメント
まりもさんの作品は
上品で繊細ですよね^^
作家さんの人柄が作品に出るので
きっとまりもさんも
こんな感じの方なんだろうな~
っていつも想ってました*

紅茶染めをやってみたいのですが
簡単に出来ますか???
色止め・・・とか
やり方とか・・・
アドバイスがあれば
教えていただきたいです^^
Posted by おぐおぐ at 2009年09月13日 21:18
ヘアバンド 私も作ろうと思っていたところ。。
私は編み編みですけどね~♪
可愛く作るよね~
長男クン お利口さんにモデルしてるね~(=^▽^=)
Posted by *leaf*leaf at 2009年09月13日 21:37
本当に素敵な作品ですよね^^
毎回まりもさんのセンスのよさに驚きと尊敬です!!
作品を手にとって見ることができるなんて幸せです!!
Posted by woodchild at 2009年09月13日 21:52
ちょうど私も、娘達のヘアバンドを作ってあげようかと検討していました!
おかっぱちゃんなので、食事の際、髪が邪魔になっているので(~_~;)
でも、まりもさんの作品を見て、大人用(自分用)にあってもいいなあ、と思いました!
まりもさんの様に、素敵なものが出来るかどうかは別として(~_~;)
Posted by takenoko at 2009年09月13日 23:04
素敵なヘアバンド~(●^o^●)
すごいですっ!!紅茶染めまでやってしまうなんて~♪
それにしてもお兄ちゃんカワイイ(*^。^*)
ママのモデルさんになってるなんて・・・☆★☆
Posted by SAKURA at 2009年09月14日 09:06
>おぐおぐさんへ
紅茶染めとっても簡単ですよー(^-^)
まず、色むらをなくすために素材を水に付けておきます。鍋に温めたお湯にティーパックを1、2個浸してお好みの色になったら、色止めのためにミョウバン又は食塩をいれます。素材を浸して、お好みの色になったら取り出して良く水ですすいで乾かしたら出来上がりですo(^-^)o家にあるもので出来て簡単ですよねー!浸す時間で色合いも変わるし、よく濯ぐのがポイントみたいですよー
Posted by *まりも。・。・* at 2009年09月14日 13:07
>leafさんへ
ヘアーバンドいいですよねー(^-^)
leafさんの編み編みのも良さそう!

お兄ちゃん喜んでモデルしてました。でも調子にのりすぎて返してくれなくなっちゃったんですけどねー(^o^;)
Posted by *まりも。・。・* at 2009年09月14日 13:12
>woodchildさんへ
そんな風に言ってもらえると嬉しいですねー!自分が作った物をいいなーって思ってもらえるってほんとに幸せ(*^^*)
ちゃんとした物を作らなきゃなって思います
Posted by *まりも。・。・* at 2009年09月14日 13:18
>takenokoさんへ
おかっぱ頭が一番ヘアバンドが似合うと思うんですよねー☆きっと娘さん達可愛いだろうなー(*^_^*)
私も最近ヘアバンドいいなーって思って作ってみました。自分用もちゃっかりと
Posted by *まりも。・。・* at 2009年09月14日 13:25
>SAKURAさんへ
紅茶染め簡単に出来るので是非試してみてくださーい!

お兄ちゃんノリノリだったんですよー(^O^)最近写真に撮られるのが好きみたいです
Posted by *まりも。・。・* at 2009年09月14日 13:28
お兄ちゃん意外とおでこちゃんなんですね^^
うふふ♪可愛いです~

こういうガーリーなヘアバンドが似合う女性に憧れます~
まりもさん、お似合いだと思います♪
バテンレースがアクセントで素敵ですね☆
Posted by マコマコ at 2009年09月14日 20:07
>マコさんへ
うちのお兄ちゃんいつも長めヘアだけど、おでこ出すとこんな感じなんですよー(=^▽^=)

ヘアバンド、自分が欲しくて作っちゃいました(^-^)似合うかなぁ?
Posted by *まりも。・。・* at 2009年09月14日 21:26
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。