病室から

実は月曜から2歳の長男が入院してしまいました…。病名は気管支炎。一番恐れていただけにかなりショックです。
金曜日に新型インフルエンザの予防接種を受けて安心していた矢先の入院。予防接種の次の日から鼻水をながしはじめて、日曜日に起きてきたら咳が酷くなっていて当番医へ。そして、月曜になってまたさらに悪化してまた別の当番医へ、そこの病院がものすごい混んでいて9時に受け付けしたのにすでに28番目。2時間以上かかると言われて、けして近くではないのですが、一度家に帰る事に、その間にもどんどんぐったりしていく息子。結局病院に戻ってからも1時間以上待ってやっと見てもらえた時にはすぐに入院先を紹介されました。
病院を紹介されて、荷物をとりに帰る途中、ぐったりしている助手席の息子をみて可哀想で申し訳なくて泣いてしまいました(;_;)
結局月曜は、いろいろな検査を済ませて病室に入った時には4時を過ぎていました。インフルエンザでも無く、菌も出ていないとのこと。じゃあ何かに強いアレルギー反応をしたって事?こんなにひどいのは初めてなので気になります…。
でも、点滴や胸に付けた酸素のパイプのお陰で、夜にはかなり症状も良くなって、心配して来てくれた、じーじやばーば、みんなに囲まれて機嫌も良くなっていました。
下の子がまだ4ヶ月で母乳なので、個室を借りて特別に3人でお泊まりしてます(*^^*)
そして昨日の息子はかなり元気を取り戻して、点滴をしているのにベットの上で動き回るのでハラハラでした(^_^;)
食欲もあって明らかに回復しています。でも、胸のゼーゼーがとれるまではもうしばらく入院だそうです。
小児喘息は体が出来てくれば自然に治る病気だそうです。そのためにも頑張ってお薬続けないと。

病院の消灯は9時。毎日早すぎて眠れないよ…

  


*まりも。・。・* at 2009年11月25日06:28Comments(16)